集中セミナー

HOME > セミナー

会計事務所博覧会2016 セミナー

セミナーは18日17時を持ちまして、ご予約終了とさせていただきました。
たくさんのお申込み、ありがとうございました。

基調講演及びセミナー、パネルディスカッションは、無料、事前予約制です。
定員100名、先着順となります。

各セミナーのお申し込みボタンよりお申し込みください。
セミナースケジュール及び講師は変更となる場合がございますので、ご了承ください。
セミナー内容、講師スケジュール等は随時更新します。

 セミナー及び出展社プレゼンスケジュール(PDF)

セミナー スケジュール予定表

10月20日(木)

  時間 内容 講師
(1) 10:30~11:30 特別講演
「デジタル・ニッポン2016が目指す未来像」

世界最先端のIT国家を実現するために、自民党では「デジタル・ニッポン2016」という政策提言をとりまとめました。その中でもマイナンバー制度は、次の時代を切り拓く新しいプラットフォームであり、これからの税理士業務と密接なツールとなるでしょう。
時代の変化をしっかりと捕まえ、業務効率化、顧客サービスの向上だけでなく、新しいビジネスの創造に繋げていただきたいと思います。

自由民主党 衆議院議員
自民党IT戦略特命委員長
平井 たくや 氏

(2) 13:15~14:45

基調講演
『会計事務所が10年後も生き残るためにこれから取り組むべきポイント』
~スキャナ利用で会計事務所が変わる!
マイナンバー・改正電子帳簿保存法・軽減税率・FinTechまで~

マイナンバー、電子帳簿保存法の改正、3年後の消費税増税、軽減税率制度の導入、高齢化に伴う人手不足、税理士受験者数の急激な減少と税理士業界を取り巻く環境はものすごい勢いで変化しています。
これまでと同じ仕事をしていては生き残れないと皆様はすでに実感されているのではないでしょうか。
『会計事務所が10年後も生き残るためにこれから取り組むべきポイント』について、一つでも多くの気づきやヒントをお持ち帰りいただけるように講演させていただきます。

さくら中央税理士法人代表
安田信彦 税理士

(3) 15:30~17:00 一人あたり生産性をどう高められるのか!?
〜「製販分離」の最前線!! 製販分離に取り組む3つのトップ事務所が語る、白熱の90分!〜

会計事務所一人あたり生産性の向上が急務の課題となっているなか、業界水準「782万円」(事務所経営白書の調査)を大きく超える生産性をマークする会計事務所は、どのような取り組みを行っているのか?
製販分離をテーマに、会計事務所の生産性向上のカギを徹底討論する!
パネラー
トリプルグッド税理士法人
実島 誠 代表
税理士法人Bricks & UK
梶浦 潮 代表
(株)古田圡経営
飯島 彰仁 常務取締役
(パネラー兼ファシリテーター)
(4) 17:10~17:20

第3回 会計事務所決算品質大賞 表彰式

全国の税理士事務所の税理士や職員が、会社の決算書をいかに「早く」「正確」に作成するかを競う決算品質大賞。今年の優秀者の表彰式を行います。
ご予約は不要です。

10月21日(金)

  時間 内容 講師
(5) 11:00~12:00 シンポジウム「ブームの兆し 民事信託ビジネス」
新しい相続対策として注目される民事信託。信託ビジネスの可能性を追求するスキームについて、マーケットの最新情報等を交えながら、ディスカッション形式で疑問を解消していく。
モデレーター
一般社団法人民事信託活用支援機構
理事 石脇 俊司 氏
スピーカー
あおぞらみなと法律事務所
弁護士 伊東 大祐 氏
株式会社MACコンサルタンツ、ミッドランド税理士法人
税理士 間野 友長 氏
三井住友信託銀行
プライベートバンキング部
理事 関本 豊 氏
(6) 14:00~15:30 クラウドサービスの企業トップが語る!
「クラウドが変えていく会計業務の未来」

クラウド大手3社が今年も登場。クラウド会計をはじめとした「クラウドサービス」の普及に伴い、税理士と顧客との関わり方が微妙に変化しつつあります。
クラウド化の進展で会計業務がどのように変化していくのか、訪れるビジネスチャンスをどう掴めばいいのかなど、これからの事務所経営にとって有効な情報やヒントを提供致します。
モデレータ
杉山 靖彦 税理士
スピーカー(講演順)
freee(株)
佐々木 大輔 代表取締役
株式会社マネーフォワード
MFクラウド本部長
宮原 崇 執行役員
弥生(株)
岡本 浩一郎 代表取締役社長

※セミナースケジュール及び講師は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

講師プロフィール

10月20日(木)10:30~11:30
特別講演
「デジタル・ニッポン2016が目指す未来像」

平井 たくや
自由民主党 衆議院議員
自民党IT戦略特命委員長 平井 たくや 氏

1958 年香川県高松市生まれ。株式会社電通、西日本放送代表取締役社長を経て2000年、第42回衆議院選挙で初当選。以降6回連続当選。自民党総務・経産部会長、国土交通副大臣、衆議院内閣委員長を歴任し、現在は自民党IT戦略特命委員長。サイバーセキュリティ基本法を議員立法で成立させ、マイナンバー制度を始め党のIT政策を主導している。

10月20日(木)13:15~14:45
基調講演『会計事務所が10年後も生き残るためにこれから取り組むべきポイント』

さくら中央税理士法人 代表税理士 安田信彦
さくら中央税理士法人 代表税理士 安田 信彦 氏
東京税理士会 日本橋支部所属

2010年東京税理士会主催情報フォーラム『税理士事務所IT化コンテスト』において最優秀賞を受賞。
毎月開催している事務所見学会では全国から参加する多くの税理士、経営者、ITシステム担当者に対して
さまざまなソリューションを提案し続けている。
さくら中央税理士法人ホームページ http://www.ysd21.com

10月20日(木)15:30~17:00
一人あたり生産性をどう高められるのか!?
〜「製販分離」の最前線!! 製販分離に取り組む3つのトップ事務所が語る、白熱の90分〜

パネラー
トリプルグッド税理士法人(大阪府大阪市)
代表 実島 誠 氏

1997年開業。グループに税理士、社労士、弁護士、司法書士、行政書士を抱えるワンストップの戦略ファームを構築。顧問先のマーケティング支援も行うなど、提供サービスの幅を広げ、現在顧問先数は1,500社を超える。Great Place To Work(R) Institute社が主催する「働きがいのある会社のランキング」では5年連続ベストカンパニー(2014年は従業員99名以下の企業部門で第1位)に選出、「第1回会計事務所甲子園」の優勝など、数々の受賞歴を持つ。従業員120名超。

パネラー
税理士法人Bricks & UK(愛知県名古屋市)
代表 梶浦 潮 氏

2006年開業。名古屋を中心に年間100件超のペースで新規獲得に成功。徹底的に製造業の手法を取り入れ、高度な生産管理体制を構築している。その生産体制が、年間100件を軽々と超える新規獲得を支えるベースとなっているという点で、今もっとも注目すべき会計事務所として業界内外の注目を集めている。拠点は名古屋、東京、バンコクに展開。従業員96名、グループに社労士、司法書士事務所を有する。

パネラー兼ファシリテーター
株式会社古田圡経営(東京都江戸川区)
常務取締役 飯島 彰仁 氏

1983年開業。開業以来、33期連続で増収を達成。「日本中の中小企業を元気にする」を合言葉に、挨拶・朝礼・掃除を中心とした独自の事務所文化を構築しながら、成長を続ける古田圡流の経営手法を手本とする会計事務所は多い。常務取締役の飯島彰仁氏は、事務所のマネジメントの傍ら、士業界最大のビッグイベント「会計事務所甲子園」の大会実行委員長を務めるなど、業界の「顔」として活躍。2年後の古田圡会計の承継を控える。顧問先数は2,100社超、従業員185名超。

10月21日(金)11:00~12:00
「ブームの兆し 民事信託ビジネス」

モデレーター
一般社団法人民事信託活用支援機構
理事 石脇 俊司 氏

外資系生命保険会社、日系証券会社、外資系金融機関、信託会社を経て、民事信託活用支援機構の立ち上げに参画。金融機関での経験を活かし、企業 オーナー等の資産承継対策の信託実務を取り組む。会計事務所と連携した企業オーナーや資産家への金融サービスの提供業務にも経験が豊富である。民事信託の健全な活用とビジネスを目的に税理士、弁護士、司法書士らを会員として発足した専門協議会組織「一般社団法人民事信託活用支援機構」の中心的な存在としても活躍中。

スピーカー
あおぞらみなと法律事務所
弁護士 伊東 大祐 氏

兵庫県出身。昭和63年東京大学法学部卒業、同年、参議院法制局参事採用、平成7年弁護士登録。得意分野は、成年後見、遺言・相続等。債務整理では「真の生活・人生の再建」を目指す。
主な著書に「遺言書の書き方・遺し方相続のしかた」(共著)日本実業出版社、「高齢者の権利擁護」(共著)第一法規出版などがある。

スピーカー
株式会社MACコンサルタンツ、ミッドランド税理士法人
税理士 間野 友長 氏

2004年マック税理士法人(現ミッドランド税理士法人)入社。相続専門の税理士として、これまでに1,400件以上の相続案件を手掛けている。中堅中小企業オーナー、不動産オーナーの相続・事業承継対策を得意としており、クライアントの要望に沿った最適なプランの提案には定評がある。

スピーカー
三井住友信託銀行 プライベートバンキング部
理事 関本 豊氏

1988年住友信託銀行入社。相模大野支店長、ローン推進部長を歴任、現在はプライベートバンキング部に所属。成年後見分野の第一人者として民事信託(家族信託)へのサポートも含め、信託銀行として培ってきたノウハウ・知見をいかし、財産管理に軸足をおいた業務開発・商品開発を実践。 1級ファイナンシャル・プランニング技能士。

10月21日(金)14:00~15:30
クラウドサービスの企業トップが集結!
「クラウドが変えていく会計業務の未来」

税理士杉山靖彦 氏
モデレーター
杉山会計事務所
税理士 杉山 靖彦 氏

早稲田大学卒。1994年マイクロソフト株式会社(現、日本マイクロソフト株式会社)入社。営業、経理を経て、1995年よりマーケティング部門でMicrosoft OfficeとPowerPointのプロダクトマネージャーとして、Microsoft Office 4.2 for Mac、Microsoft Office 95、Microsoft Office 97のリリースを担当。1997年8月退社。税理士登録を経て、1998年4月にコンサルタントとしてIT業界に注力した杉山 会計事務所を開業。アーキテクトグランドデザイン株式会社代表取締役。

代表取締役 佐々木 大輔
スピーカー(講演順)
freee株式会社
代表取締役 佐々木 大輔 氏

一橋大学商学部卒。大学在学時よりインターネットリサーチ会社のインタースコープ(経営統合を経て、現在はマクロミル)にてインターン/契約社員としてリサーチ集計システムや新しいマーケティングリサーチ手法を開発。卒業後は博報堂にて、マーケティングプランナーとしてクライアントへのマーケティング戦略の立案に従事する。この後投資アナリストを経て、株式会社ALBERTの執行役員に就任。2008年に Google に参画、中小企業セグメントにおけるアジアでのGoogleのビジネスおよび組織の拡大を推進した。この後、freee 株式会社を創業。

宮原 崇 氏
株式会社マネーフォワード 執行役員 MFクラウド本部長
宮原 崇 氏

1999年、北海道大学経済学部を卒業し、伊藤忠商事に入社。約8年間、水産物トレーダーおよび関連会社取締役として勤務。2007年、IBMビジネスコンサルティングサービスに移り、大手金融機関や大手メーカーの統合計画策定および実行支援、チェンジマネジメントに取り組む。2012年、グリーに転じ、マーケティング事業本部で営業企画や新規事業企画リードを担当。2014年、マネーフォワードに入社し、現在に至る。

代表取締役社長岡本 浩一郎 氏
弥生株式会社
代表取締役社長 岡本 浩一郎 氏

東京大学工学部を卒業後、野村総合研究所に入社。約7年に渡りエンジニアとして大企業向けシステムの開発・構築に携わった。その間、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のアンダーソンスクールに留学、MBAを取得。1998年、ボストン コンサルティング グループへ転職し、多様な企業のコンサルティングに携わった後、2000年に起業。設立したリアルソリューションズを通じてコンサルティング事業を展開。一連の事業の中で出会った弥生に魅力を感じ、自ら同社の経営者となる道を選択。2008年4月より現職。

「会計事務所博覧会2016」開催日程

お問い合わせ

TEL:03-6280-7109

kaikeihaku@zeikai.net

facebooktwitter

ページトップへ