会計事務所博覧会レポートREPORT

会計事務所博覧会2018のご報告

「働き方改革“元年”ITの進展を味方に効率化経営を」をテーマに、2018年10月18日、19日に開催した「会計事務所博覧会2018」。この博覧会は、全国から会計事務所、税理士の方々が、新しいIT情報や会計業界のトレンドを求めて来場される国内随一の業界イベントです。 昨年にも増して全国から多くの職業会計人の方々においでいただきました。誠にありがとうございます。

過去の会計事務所博覧会サイトはこちら

近年のITの進化に伴い、新たなクラウドサービスの台頭や、Fintech、AI(人工知能)技術による経理業務の効率化により、会計事務所は働き方改革の時代に突入しています。

とくに、来年の消費税軽減税率の導入を控え、事務負担の増加が懸念されています。その対応策としてOCRを活用した「仕訳の自動化」へのアプローチも、業務効率化のための重要な手法と位置付けられており、このイベントを通じて、働き方改革につながる技術や情報を提供することで、AI・クラウド時代における会計事務所のあり方のヒントをつかんでいただけたことと確信しております。

最先端の情報・ノウハウを一挙公開しました今回の博覧会の様子を、写真でご紹介いたします。

出展社ブース

今回の出展企業は過去最大の34社に。ある来場者からは、「ネットからシステムの情報等は簡単に入手できるが、より詳細な説明が欲しいとなると、こういう場がとても有難い」。また、「会計業界でもクラウドシステムの導入やAI化が進んできており、システムやサービスの比較検討が行えるイベントは貴重」という感想も聞かれました。

一方、出展企業側からも、「デモを真剣に聞いていただいた来場者が昨年より増えました」という声も。 出展企業の展示で、とくに仕訳の自動化等に対応する最新のITツールに注目に熱い視線が注がれ、管理会計システムや経営分析、クラウド・AIを活用した業務環境の効率化に役立つツールも人気を集めました。このほか、働き方改革に関連し、職員の生産性向上を実現させる事務所管理システムも注目の的でした。

さらに、ブースデザインの装飾にも凝った展示も増え、イベントの華やかさが一段と増しました。

セミナー風景

会計博でしか聞けない集中セミナーの初日は、何といっても身近に迫る改正消費税への実務対応で、「消費税の軽減税率、電子インボイス制度に対応するための税理士業務」と題した基調対談や、M&A新時代!「会計人の新たな役割」をテーマとしたパネルディスカッション。そして、変革の時代に求められる中小企業支援のあり方について、経営パートナーとしての税理士に期待を込めたシンポジウムが開催されました。

2日目は、今回のメインテーマに関連し、「誤解していませんか?会計事務所の働き方改革」と題した特別対談で、マイクロソフトの取り組み事例を題材に、会計事務所のあるべき働き方を探りました。また、初日の企業M&Aのテーマに続き、「大廃業時代に立ちあがる!会計事務所が実践する、顧問先の後継ぎ探し」の対談や事務所求人難を打開するため、「AI時代における優秀な人材確保の視点」と題したパネルディスカッションが開かれ、人気を集めていました。

おかげさまでほとんどのセミナーが定員いっぱいとなり、大型モニター前の特設視聴スペースでも多くの方に見ていただきました。

「未来を体験する特設コーナー」

今回、会場内に設置しました、未来を体験する特設コーナーには、予想を大きく超える参加者に集まっていただけました。ご紹介したのは①最近人気のVR(バーチャル・リアルティー)の体験②手書き領収書をAI使って読み取る実証実験。 将来的には、VR上で打ち合わせをしたり、書類(データ)の受け渡しをしたりすることができる可能性を秘めた最新技術の体験ブースには、常時、人だかりが。

また、手書き領収書を「AI版OCR」というツールを使って、どれだけ正確に読み取れるかの実証実験も異常なほどの人気。このツールが事務所の頼もしい"助っ人"になりそうな予感を感じて頂けたと思います。

ミニセミナー

2日間にわたり、計4回の「ミニセミナー」を開催しました。ほとんどのセミナーは立ち見状態となるなど、大盛況となりました。「事務所と同じ作業環境が作れる『VPN』について」「なぜ、e-Taxは歯がゆいのか」「会計事務所の仮仮想通貨関連ビジネスの将来性を探る」「電子化への移行 まだまだ大変!紙の証憑書類の収集法」。いずれも会計業務と密接な関係がある旬なテーマだけに、立ち止まってそのまま講師の話に引き込まれる来場者が目立ちました。

会計事務所決算品質大賞

全国の会計事務所が決算書作成の腕を競う、第5回「会計事務所決算品質大賞」コンテスト。

今年は、東京・多摩市で開業する黒川税理士の事務所の緒方小織さん(写真中央)が優勝、また、同事務所の澁谷剣太さん(写真左)が準優勝を飾り、黒川事務所パワーが炸裂。3位は初出場の税理士法人松本の須見友紀さん(写真右)。受賞された方々、おめでとうございました。

過去の会計事務所博覧会サイトはこちら